こけし這子の話 附録 こけし控 <復刻版>
5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c 5f3cb4d87df2813f51f9ce4c

こけし這子の話 附録 こけし控 <復刻版>

¥11,000 税込

送料についてはこちら

著/天江富弥 おてんとさんの会 並・ケース「こけし這子の話」「復刻本記念こけし控え」「木版こけし」「写真13枚」揃い 昭和52年 ”おんちゃん”と呼ばれ、多数の文化人が集った名店、仙台の「炉ばた」を創業したことでも知られる著者の天江富弥さん。こけし文化の普及にも尽力し、昭和3年に発行された『こけし這子の話』は日本で最初のこけし本と言われています。こけしの発祥からその歴史、産業、さらには文化的背景など、こけしを知るための必読の一冊。こちらは復刻版、写真その他揃い。