世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて
5ef3e0bfb5a425193db1c46f 5ef3e0bfb5a425193db1c46f 5ef3e0bfb5a425193db1c46f 5ef3e0bfb5a425193db1c46f

世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

¥4,400 税込

送料についてはこちら

池田祐子 企画 /京都国立近代美術館  良 2019年 1897年のウィーン分離派設立から1914年の第一次世界大戦勃発までの間に、当時のオーストリア・ハンガリー帝国の首都ウィーンで生み出された版画や挿絵本とその原画、装丁、壁画の原案などさまざまな媒体によるグラフィック作品のコレクションを包括的に紹介した展覧会図録。391頁に及ぶ大型本です。